MFが呼んでいるので
定時で帰ります

モンスターファームが好きすぎて、ニコニコでモンスターファームの動画を片っ端から見ているほどです。どうも、僕です。

いちばん最初に買ってもらったゲームソフトがそれっていうのもありますし、アニメもずーっと見てましたし(モッチー大好き)。

僕がやったモンスターファーム関係のゲームを羅列したので、もしよかったら思い出に浸ってみてください。

FLUSH』(フラッシュ)は宇都宮隆が2000年5月24日にリリースした9thシングル。

約2年ぶりとなるシングル。アニメ『モンスターファーム伝説への道』主題歌としてタイアップされている。

前年より再始動したTM NETWORKと同じレーベルTRUE KiSS DiSCからリリースされた。しかし本作リリースの2ヶ月後には、Rojam Entertainmentへ移籍となったため、TRUE KiSS DiSCレーベルでは唯一の作品となった。

歴代アニメ主題歌

モンスターファーム 円盤石の秘密
オープニングテーマ
「風がそよぐ場所」(1話 - 28話)
作詞・作曲・歌 -小松未歩/ 編曲 -古井弘人
「picnic」(29話 - 37話)
作詞 - 三好真美 / 作曲 - 三好誠 / 編曲 - 三好誠、古井弘人 / 歌 -rumania montevideo
「Close To Your Heart」(38話 - 48話)
作詞・歌 -愛内里菜/ 作曲 -大野愛果/ 編曲 -尾城九龍
エンディングテーマ
「flame of love」(1話 - 21話)
作詞 - 秋本瑞月 / 作曲 - 大野愛果 / 編曲 - 古井弘人 / 歌 -sweet velvet
「デジタルミュージックパワー」(22話 - 36話)
作詞 - 三好真美 / 作曲 - 三好誠 / 編曲 - 三好誠、古井弘人 / 歌 -rumania montevideo
  • 26話より、エンディングに女の子4人組小学生ユニットのMuuによる「モンスター体操」が取り入れられ、Muuも1999年12月5日に同曲をカバーしたシングルCDをGarage Indies Zapping Associationよりリリースしている。
「Wonderin' Hands」(37話 - 48話)
作詞 - ふるかわ魔法、シオジリケンジ / 作曲 - シオジリケンジ / 編曲・歌 -4D-JAM
モンスターファーム 伝説への道
オープニングテーマ
「NAME」(1話)
作詞 - Emi Makiho / 作曲・編曲 - MASAKI / 歌 -宇都宮隆
「FLUSH」(2話 - 25話)
作詞 - Mika Watanabe、Miho Fujii / 作曲・編曲 - MASAKI / 歌 - 宇都宮隆
エンディングテーマ
「ただ過ぎ行くために」(1話)
作詞 -川村真澄/ 作曲 -石井恭史/ 編曲 -西平彰/ 歌 - 宇都宮隆
「Be Truth」(2話 - 25話)
作詞 - Mika Watanabe / 作曲・編曲 - MASAKI / 歌 - 宇都宮隆

モンスターファーム

プレイヤーはモンスターを育てるブリーダーとなり、助手のホリィとともにモンスターに仕事や修行をさせたり大会に出場させたりして育成する。最終的に四大大会ディスク・オブ・ゴールド杯、オールスター・バトル杯、マスターズ・オブ・ブリーディング杯、グレート・モンスターズ杯の4つ)全てにおいて優勝してブリーダーが名人位という称号を得ることでエンディングに到達することができる。しかしその後も半永久的にゲームは続いていく。運営資金が尽きるとゲームオーバーとなってしまう。育てたモンスター同士で2人で対戦することもできる。

この作品の最大の特徴は、育てるモンスターを音楽CD(またはプレイステーションやセガサターンのゲームディスク、パソコン用のCD-ROMなど)から誕生させることができるという点である(円盤石再生)。モンスターの中には非常に少数のディスクからしか出現しないレアモンスターも存在し、全215種類のモンスターの図鑑を全て揃えるには邦楽、洋楽からマイナーなゲームソフトやそのサウンドトラックにいたるまであらゆるジャンルのCDやゲームディスクなどを入手する必要がある。当然ながら、中には数が少ないなどで入手困難なディスクもあり、その事がよりレアモンスターの希少価値を高めている。

ストーリー

かつて、この世界では人間とモンスターとが共存していたが、友好関係にあったというよりは互いにライバル的な関係にあった。しかし、人類が文明を発達させてモンスターに対して優位になると、モンスターを捕獲して娯楽のために戦わせるようになった。しかし、過酷な育成や危険な薬物の使用などによってモンスターが死んでしまうことが多く、そうこうするうちにモンスターは完全に絶滅してしまった。

しかし、近年になって古代遺跡から円盤石と呼ばれるものが出土するようになった。これは、モンスターが生存していた時代の科学者がモンスターの情報を封印していたものだった。現代の科学者たちの研究の末、円盤石から封印されていたモンスターを再生する技術が確立され、モンスターバトルは再び現代によみがえった。

過去の教訓をふまえてモンスターバトル協会(FIMBA)も設立され、健全な文化となったモンスターバトルは多くの人に親しまれている。

ゲームの流れ

プレイヤー(ブリーダー)はまずモンスターを入手しなければならない。前述のように音楽CDなどからモンスターを誕生させるのが基本となる。ただし一部のモンスターは一定の条件をクリアするまでディスクから取り出すことができない。ほかにもモンスター市場で無料でモンスターをもらうこともでき(ただし市場で入手できるのはディノ、ライガー、スエゾーという3種類モンスターに限られる)、すでに育てたモンスター同士を合体させて新しいモンスターをつくり出すこともできる。

モンスターを入手したらモンスターを連れてファームに行き、そこで仕事や修行をして能力値を上げたりしてモンスターを育てることになる。仕事や修行をさせ続けているとモンスターに疲労やストレスが蓄積されていくのでときどき休養させる必要がある。

モンスターの寿命は限られているので(通常は4年程度)、普通に育成していれば全ての能力値を最大まで上げることはできない。そこでどの能力を優先的に伸ばしてやるかを計画しながら育成しなければならない。

前述のように四大大会制覇がこのゲームの一応の目的であるが、1体のモンスターで四大大会の全てを制覇する必要はなく、例えば4体のモンスターで1大会ずつを制してもエンディングとなる。

モンスターファームの世界観

古代三神

古代において人々に崇められていた3人の神々。「モンスターファーム4」では各地に神殿が残されている。

フレリア
古代三神の1体。ガダモンとは仲が悪い。トチカ人とする説がある。
ガダモン
古代三神の1体。フレリアとは仲が悪い。トチカ人とする説がある。
ブラグマ
古代三神の1体。
モンスター関連
モンスター
円盤石に封印されているモンスター。同じモンスターでも土地によって個体差がある。
円盤石
モンスターが封印されている石。トカゲのモンスターの絵が石に表れている。円盤石1個につき1体のモンスターが封印されている。
団体
FIMBA
最古の団体で、モンスター文化の中心。モンスターバトルではIMaに劣る。
IMa
FIMBAを基に作られた団体。モンスターバトルに力を注いでおり、トレカジ育成によるモンスター強化を行っているが、育成の原因でモンスターノラモンが増えている。
若いブリーダーが所属している。
AGIMA
新しい団体で最新の技術、システムを取り入れる。モンスターの医学が進んでいる
エリブススクール
FIMBAとIMaが協力して設立したブリーダー学校。卒業後はFIMBA、IMaのどちらかに所属するEランクのブリーダーとなる。
その他
古代技術
古代人がモンスターを強化するために使用した技術だが、モンスターの体、精神を蝕む。
トチカ人
モンスターの育成と再生を行う人々。トチカ人は自らの技術を広めた。プロミアス遺跡にトチカ人の血を受け継いでいる人々がいる。
トチカ人が使用していた神殿は天空に浮かんでいたとされる。
古代三神のガダモンとフレリアはトチカ人ではないかとする説がある。
空白の時代
トチカ人がモンスターを広めた時代と現代の間。
カウレア火山
ヒノトリが生まれ変わる火山。
世界の滅び
モンスターファームの世界は2度滅んだとされる。ヒノトリ、ゴビ、ラグナロック、ムーが存在していた。

MFが呼んでいるので定時で帰ります。でおなじみの、どうも、僕です。イメージ

MFが呼んでいるので定時で帰ります。でおなじみの、どうも、僕です。